TOP > シルバーハイツ羊ヶ丘1・2番館

介護付有料老人ホーム

シルバーハイツ羊ヶ丘1・2番館

快適なマンションライフと日常生活に必要なサービスを提供するシルバーハイツ羊ヶ丘1・2番館。

シルバーハイツ羊ヶ丘1・2番館は、プライバシーのある暮らしを保ちながら楽しい時間を過ごすことができる住まいです。

月額合計
70,046円〜283,920
入居一時金
1,125,000円〜40,180,000円
入居者要件
自立、要支援1、要支援2、要介護1、要介護2、要介護3、要介護4、要介護5、65歳以上
物件番号
A10277
生涯あんしんサポート
× 提供無し
お問い合わせ
札幌高齢者住まいのサポートセンター無料相談
TEL 011-200-0747(折り返し相談員がご連絡いします)

生保 夫婦 自炊 治療食対応
× × ×
看護師 ペット入居 来客駐車場 喫煙スペース
× × × ×
居室内トイレ 居室内風呂 居室内シャワー シニアライフカウンセラー
× × ×

施設の名称 シルバーハイツ羊ヶ丘1・2番館
所在地 北海道札幌市豊平区福住三条3丁目6-1
交通 シルバーハイツ羊ヶ丘1・2番館 交通のご案内
地下鉄東豊線:「福住駅」3番出口から約900m
中央バス:95番美しが丘線「福住3条3丁目、シルバーハイツ羊ヶ丘前」約90m
中央バス:89番羊ヶ丘線「福住3条5丁目」約150m
施設の特徴 入居時自立・要支援・要介護 65歳から
1・2番館は、介護認定を受けていない自立の方から、要介護の方までご入居頂けるマンションタイプのホームです。
居室の間取りも1Kから2LDKまで全24タイプ、123室。
ご夫婦でお住まいいただけるお部屋も多くご用意しています。介護が必要になっても住み替えの必要は無く、そのままのお部屋で終身お住まいいただけます。
周辺環境
併設事業所
介護体制
医療体制 <協力医療機関>
社会医療法人 恵和会 西岡病院
診療科目:内科・呼吸器内科・消化器内科・循環器内科
住所:札幌市豊平区西岡4条4丁目1番52号
TEL:011-853-8322
協力内容:
○通院治療、入院加療及び他の医療機関に入院を要する場合の紹介。
○月1回の内科医師訪問による健康診断を実施。
(問診・聴診・血圧測定・体重測定・尿検査)
○年1回の精密検査を実施。
(問診・聴診・血圧測定・体重測定・尿検査・X線撮影・心電図・血液検査)
※月1回(指定日)の健康診断、年1回(指定日)の精密検査費用は管理費に含まれております。

社会医療法人 恵和会 西岡水源池通りクリニック
診療科目:内科・呼吸器内科
住所:札幌市豊平区西岡4条13丁目17番1号
TEL:011-584-5512
協力内容:
○通院治療及び他の医療機関に入院を要する場合の紹介。

北海道医療生活協同組合 札幌緑愛病院
診療科目:内科・消化器内科・肝臓内科・循環器内科・外科・消化器外科・肝臓外科・形成外科・皮膚科・リハビリテーション科・心臓リハビリテーション科
住所:札幌市清田区北野1条1丁目6-30
TEL:011-883-0121
協力内容:
○通院治療、入院加療及び他の医療機関に入院を要する場合の紹介。

北海道医療生活協同組合 緑愛クリニック
診療科目:内科
住所:札幌市白石区南郷通6丁目北3-24
TEL:011-868-8866
協力内容:
○原則として月2回の訪問診療を実施。
○訪問診療を行っている入居者に対して、24時間急変時の対応。
○診断の結果、入院加療が必要とされる場合、他の医療機関を紹介。


<協力歯科医療機関>
ソシアル歯科.小児歯科.矯正クリニック
診療科目:歯科・矯正歯科・小児歯科
住所:札幌市豊平区平岸5条8丁目1-1 ラルズストア平岸店2階
TEL:011-813-1877
協力内容:
○原則として週1回の歯科医師による訪問歯科診療を実施。
○原則として週2回の歯科衛生士による口腔ケアを実施。
○診断の結果、入院加療等が必要とされる場合、原則として他の医療機関を紹介。


医療面の受け入れ体制
職員体制 一般型特定施設である有料老人ホームの介護にかかわる職員体制 / 2.0:1以上
社内教育 シニアライフカウンセラー資格無し
行事・レクリエーション
保証人 身元引受人
間取り 全室個室
居室設備
共同設備
料金プラン
入居一時金 1,125,000円〜40,180,000円
敷金
家賃 123,360円
水光費 実費
管理費・共益費 管理費 50,606円~121,680円
生活サポート費 介護保険対象外サービス費 19,440円~38,880円
食費 実費(朝食507円・昼食496円・夕食885円)
冬期暖房費
コインランドリー 1回:0
その他の費用 要支援・要介護の方で、ホームが提供する介護保険特定施設サービスを利用される場合は、介護保険利用料(1割または2割の利用者負担)が必要となります。
※医療機関連携加算・夜間看護体制加算(要介護1~5のみ)・介護職員処遇改善加算Ⅱ・サービス提供体制強化加算(Ⅲ)含む。
※ホームで看取り介護を行った場合は、別途看取り介護加算が必要となります。
※1ヶ月を30日分として計算しています。(札幌市は介護保険法において7級地に該当)


 
前の画面に戻る