TOP > 天

介護付有料老人ホーム

「天のくらし」始めませんか? 天然温泉のある介護付有料老人ホーム「天」

「天」はお元気な方から、介護・医療的管理・認知症の方まで幅広く そして、最期まで暮らしていただけるトータルサポートのホームです。 1.ご入居時とご状態が変わっても住み続けられる「終身介護」システム 2.24時間看護常駐の安心生活 3.介護サービスは、お一人おひとりに合わせた「オーダーメイドケア」が基本。 4.リハビリとフィットネスで元気に、若々しく、当ホームのスタッフのほか、グループ内の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などがリハビリをアドバイス。 5.各階はゆったり少人数制(9名様)のユニット方式を導入。 6.展望レストラン「天空」で景色を楽しみながらのお食事を、月替わりでお楽しみメニューもご用意しております。 7.「寿司処」が自宅にある驚きと楽しみ。ご家族やお友達を寿司処「天」でおもてなし。 8.カラオケやマージャンのほか、書道やお花、音楽などの趣味活動がいっぱい。 9.スカイラウンジは、昼はカフェ(喫茶)、夜はおしゃれなバーとなり「大人の時間」を。 10.都心に至近。「大通」駅(地下鉄東豊線)から「月寒中央」駅までわずか9分。月寒中央駅から徒歩2分の好立地。まさに、外出・面会にも便利な”都心型ホーム”。

月額合計
230,000円〜730,000
入居一時金
0円〜3,240,000円
入居者要件
自立、要支援1、要支援2、要介護1、要介護2、要介護3、要介護4、要介護5、60歳以上
物件番号
A10273
生涯あんしんサポート
× 提供無し
お問い合わせ
札幌高齢者住まいのサポートセンター無料相談
TEL 011-200-0747 (折り返し相談員からご連絡します)

生保 夫婦 自炊 治療食対応
× × ×
看護師 ペット入居 来客駐車場 喫煙スペース
× × × ×
居室内トイレ 居室内風呂 居室内シャワー シニアライフカウンセラー
× ×

施設の名称
所在地 北海道札幌市豊平区月寒中央通6丁目3-1
交通 ※ 地下鉄東豊線「大通駅」から「月寒中央駅」まで乗車9分
※ 地下鉄東豊線「月寒中央駅」1番口から徒歩2分(約100m)
施設の特徴 1.機能別フロア
 入居される階で機能・役割が違います。(2階から11階)
 「天」はお元気な方から、認知症や常時介護が必要な要介護5の方まで
 ご入居いただけます。それぞれのご状態、介護の必要度によりおひとりお一人に
 合ったお部屋のご案内をいたします。
2.住み続ける ~ ご状態の変化に合わせた安心の「住み替え」システム
 ご入居後、認知症の進行やご病気により、介護や医療が必要になったとき
 には、退去ではなく、ホーム内での「住み替え」ができるのも「天」ならではの
 システムです。
 住み慣れた場所、お仲間の方、気心の知れた職員と共に、
 最期までご支援いたします。 
3.医療管理の必要な方へ ~ 訪問診療と協力医療機関との連携
 24時間・365日、看護スタッフがみなさまの健康管理にあたります。
 特に、経管栄養(胃ろう、経鼻など)、気管切開、糖尿病、人工透析、在宅酸素
 療法などの管理・処置が必要な方も、「天」ではご入居いただいております。
 これまでホームでは困難とされてきた、「医療管理」の必要な方々に対する
 サポートは、訪問診療や地域の協力医療機関としっかり連携して行っています。
 緊急時の体制も土日・祝日、夜間も担当医師とともにみなさまの健康管理を
 行っています。
 病院のベッドではなく、ケア付の「もうひとつのわが家」で、おひとりお一人の
 ライフスタイルに合わせた暮らし方を、お考えになってみませんか?
4.認知症の方の暮らし
 愛する人や大切なことがわからなくなり、
 自分の事が自分でできなくなってしまったら・・・。
 認知症が進むと、他の方々との共同生活が困難な場合があります。「天」では
 認知症ケア専門士を配し、認知症の方が安心して生活できる環境を
 ご提案しています。
 実は、認知症の方々には“マンネリ”が大事。同じことを繰り返すことで
 精神的な安定を得ます。
 何気ない日常の中に、時々刺激のある活動を楽しむ生活です。
 認知症の方々同士のふれあいには時々葛藤もありますが、
 お互いをいつくしみ合う姿もまたそこにはあります。
 認知症の専門フロアは、2階と3階にございます。
5.「夫婦仲良く、いつまでも」 ~ ご夫婦のためのご入居プラン
 ご夫婦が元気なうちは、どこに住んでも不自由なく悠々自適。しかしながら、
 ひとたびどちらかが病気や障害、認知症を患ったら・・・。
 面倒を見てくれるご家族がいても大変なところ、ご夫婦だけでは共倒れに
 なることもあります。
 「天」では、ご入居されるご夫婦の方々に、様々な住まい方をご提案して
 おります。

 <例えば~こんな組み合わせも>
 
 ①自立と要介護のご夫婦の場合
   ⇒ 入居する階を別々にし、それぞれの生活を。
 
 ②要支援と要介護のご夫婦の場合
   ⇒ 隣室二部屋に中扉(通路)を設置し、お部屋間の往来も自由に。
     寝室とリビングに使い分けも可能。
 
 ③要介護と要介護のご夫婦の場合
   ⇒ 同じ階でもお部屋は別々に。
 
 ④お二人とも要支援のご夫婦の場合
   ⇒ 11階のご夫婦室(二人用居室)がお勧めです。
     ご事情はさまざまですから、先ずはご希望をおきかせください。
6.「天」暮らしの楽しみ
 ご入居後の生活の楽しみについて、少しお知らせいたします。
 日々の楽しみ方は、ご入居階それぞれです。元気な方々は、自由に外出
 されます。
 ホーム全体として、自由にどなたでも参加いただける、
 カルチャーやレクリエーションがあります。
 毎月毎に季節感や流行などをリサーチし、「予定表」としてご案内します。
 みなさまからのリクエストで内容が変更されることもあり、臨機応変です。
7.「天」の食事にまつわるお話し
 毎日の食事だからこそ大切に。栄養や食べやすさの工夫だけではなく、
 旬のモノやみなさまからのリクエストもお聞きしながら、
 愉しみのある食事をご提供させていただきます。
 時にはイベントを開催し、ご家族やご友人の方々もお誘いします。
 特に、「天」にはご入居のみなさま専用の“寿し処「天」”がございます。
 第二・四金曜日の定期開店以外は、完全予約制(貸切可)となっております。
 折にふれお気軽にご利用ください。
8.「看取り」 ~ 最期まで自分らしく
 「天」では、みなさまのご希望により、「看取り」のケアを行います。
 住み慣れたお部屋で、最期まで自分らしく・・・。
 様々なご希望やご要望について、生活相談員と介護支援専門員が
 ご相談を承ります。



周辺環境
併設事業所
介護体制
医療体制
医療面の受け入れ体制
職員体制 ●介護にかかわる職員体制2.5:1以上
●夜間最少職員数(18:00~翌9:00)
社内教育 シニアライフカウンセラー資格無し
行事・レクリエーション
保証人 身元引受人
間取り 全室個室
居室設備 ●1人用個室/ユニット式シャワー、トイレ・洗面台・パネルヒーター・緊急通報装置・スプリンクラー・介護ベッド・寝具一式・ベンチ・外線電話回線・TV有料チャンネル回線・収納(一般部屋を除く) ●夫婦用個室/ユニットバス、トイレ・キッチン・洗面台・収納・洗濯機・冷暖房エアコン・パネルヒーター・緊急通報装置・スプリンクラー・介護ベッド・寝具一式・ベンチ・外線電話回線・TV有料チャンネル回線
共同設備 ●ホール・理美容室・相談室・健康管理室・事務室受付・EV・食堂・リビング(居間)・専用キッチン・洗濯室・小浴室・男子、女子大浴場・喫煙室・ファミリールーム・カラオケルーム・フィットネスルーム・レストラン・サークル室・共用トイレ
料金プラン
入居一時金 3,240,000円
敷金
家賃 270,000円
水光費 30,860円~61,720円
管理費・共益費 管理費88,460円~176,920円
生活サポート費 50,000円(お一人利用)~100,000円(お二人利用)
食費 60,680円(お一人利用)~121,360円(お二人利用)
冬期暖房費 10月~3月の期間中は毎月9,772円(1人用個室)、19,543円(2人用個室)を冬季暖房費としてお支払いいただきます。但し、2人用個室に1人入居の場合は、14,657円とします。
コインランドリー 1回:0
その他の費用 ※要支援・要介護認定を受けている方は、介護予防特定施設入居者生活介護・特定施設入居者生活介護の利用契約を結んでいただき、介護保険の1割をご負担いただきます。
※要介護の方は「夜間看護体制加算」として1ヶ月あたりおよそ300円ご負担いただきます。
※「介護職員処遇改善加算」として、基本報酬と各種加算報酬の合計に3%を乗じた額をご負担いただきます。

■家賃について
土地・建物賃借料、修繕費等を基礎とし、近傍家賃を参照の上算出しております 。

■食費について
表中料金表示は、30日3食を喫食した場合の1ヶ月当たりの目安料金です。基本は朝食514円、昼食700円、夕食815円ですが、この内訳には食材費、調理部門の人件費などの加工費、事務費、設備費、消耗品費が含まれます。

■光熱水費について
入居者等が居室や共用施設で使用する水道電気ガスの使用量に類する公共料金で す。
■管理費について
共用施設等の維持管理、事務、管理部門等の生活サービスに要する人件費、事務費です。

■サポート費について
介護保険基準を上回る介護、看護職員の人件費です。この費用は介護保険給付および利用者負担による収入によって賄えない額に充当するもので、合理的な積算根拠に基づきます。自立の方についても生活サポート費として同額負担していただきます。

ご入居者様個人の医療費、薬剤費、おむつ代、趣味活動、嗜好品購入等は上記料金に含まれません。 ※ 介護保険対象以外のサービスは別途実費がかかります。

 
前の画面に戻る